郵政民営化で郵便事業の変わるところ

安全な微生物応用殺虫剤 出光が野菜用参入

中国の冷凍餃子でメタミドホスという使用が禁止されている殺虫剤が検出され大問題になっている。

化学殺虫剤は4600種にもあるなか、微生物を応用した殺虫剤が開発され、安全性の高い製品に期待がかかっています。

この微生物は害虫に寄生し、表皮を貫通して体内に入って増殖し死滅させるおですが、なんかエーリアンみたいで怖い感じもしますね。




続きを読む
posted by 郵便 at 01:00 | Comment(19) | TrackBack(0) | 生活系の話題

「くりぃむナントカ」ゴールデン進出

クリームシチューが深夜やっている「くりぃむナントカ」がゴールデンタイムの午後7時に放送されることになりました。

クリームシチューの片肘張らない司会は深夜に会っていましたが、はたしてゴールデンタイムでも通用するか注目です。


続きを読む

中高年を襲う巨人ファン型うつにご注意!

中古年にうつが多く、直接官関係しているか定かではありませんが、中高年の自殺者も多いおです。

社会的立場も中間管理職など厳しい状態だし、家庭では子供の教育費、家のローンなど気の休まる間がない中高年は精神的にかなり追い込まれている人が多いのが現状ではないでしょうか。

そのなかでも、まじめな性格をもった、いわゆる完璧主義なひとは、要注意です!!

続きを読む
posted by 郵便 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活系の話題

ジェニファー・ロペス出産!男の子と女の子の双子が誕生!

ジェニファー・ロペスの大きなお腹の写真が、大変高い値段がついてつい、先日わだいになっていました。

そんなジェニファー・ロペスが、なんと男の子と女の子の双子を産んだそうです!


続きを読む

ジャガー横田 完走夫にビンタで祝福

2月17日行われた東京マラソンには多くの有名人が参加しました。
東国原宮崎県知事、鈴木宗雄議員、西岡すみこ、テレビ各局のアナウンサーなど。その中に、ジャガー横田の夫、木下搏勝医師も参加sたそうです。

東京マラソンにはチャンとした一流選手も走っていますし、自分への挑戦として完走を目標にチャレンジしている人もいますが、目立ちたいだけの人もいます。

この単に目立ちたいだけの人は、どうかと思いますが皆さんはいかが感じたでしょうか


続きを読む

たむけん、街頭収録中けられる

大事件にならなくって良かったですが、最近ちょっとした事で、喧嘩になり悲惨な傷害事件が多く発生しています。

それも60歳過ぎの高齢者だったりすると、まったくこの日本はどうなっているのだと、悲しくなります。

しかし、たむけんが仲裁に入ったことは見直しました!


(gooニュース 2008年1月23日(水)05:28より)
 22日午後0時20分ごろ、大阪市北区天神橋4の天神橋筋商店街で、関西テレビの番組収録中、近くを歩いていた4人組の男性がスタッフに「撮影用の機材がぶつかった」と言いがかりをつけるトラブルがあり、仲裁に入った吉本興業所属のタレント、たむらけんじさんが太ももを1回けられた。けがはないという。

 大阪府警曽根崎署によると、現場は人通りも多く、やじ馬などで一時騒然としたが、署員が現場に駆け付けると、けった男性(64)が謝罪。たむらさんも「謝ってもらえばいいです」などと話し、被害届を出さなかったため同署は立件しない方針。男性らは酒に酔っていたとみられる。

マンション鉄筋、強度不足で一部解体へ 東京・港区

強度不足のマンション工事の話を聞くと、姉葉事件以来敏感になっている。しかし、どうやらこの件は、作為的にやったのではないらしいので少しは安心するが、もう少し管理をしっかりやっていれば、無駄を出さずに済んだのにと残念に思う。


[asahi.com 2007年11月20日(火)22:39]
 東京都港区東麻布1丁目で建設中の高層マンション(地下1階地上27階)の8階部分に、設計より2割程度、強度が不足した鉄筋が使われたため、施工主の大手ゼネコン竹中工務店(大阪市)が8、9階部分を解体して工事をやり直すことが20日、分かった。

 同社によると、同マンションは05年11月着工、08年8月に完成予定だった「(仮称)東麻布1丁目プロジェクト」。外部であらかじめ組み立てた鉄筋を各階に取り付ける工法で建設していたが、地下階と8、9階の取り付け工事を同時進行中、強度の低い地下階用の鉄筋を誤って8階のはりに取り付けたという。

 同社広報部は「やり直し工事に至り、近隣にご面倒をおかけすることに対しおわびする。今後、設計通りの強度を確保すると共に、同様のことがないよう十分注意したい」としている。
posted by 郵便 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生活系の話題

首都圏中古マンション価格、10年ぶりに3,000万円台に 東京カンテイ

首都圏の土地がここ2,3年上昇し、銀座和光前や三越前など1平方メートルで約2000万円もする。それに引きずられてか定かではありませんが、中古マンションの価格も上がっている。誰も好んで中古に住みたいのではないのに、70平米で3000万以上もするのは辛いところだ。


[住宅新報社 2007年11月20日]
東京カンテイは11月20日、10月の三大都市圏中古マンション(70平方メートル)価格推移を発表した。
http://www.kantei.ne.jp/

 それによると、10月の首都圏の中古マンション価格は3,218万円(前月比10.5%上昇)となった。3,000万円を超えたのは97年の9月以来10年ぶりとなる。東京都で築年が若返っていることが、価格上昇の要因となった。

 近畿圏の中古マンション価格は1,864万円(同2.6%上昇)。

 中部圏の中古マンション価格は1,500万円(同0.5%下落)と、ほぼ横ばいで推移する結果となった。

 同調査の価格データは、同社のデータベースに登録された中古マンションの「売り希望価格」を行政区単位に集計・算出し、70平方メートルに換算して表記している。
posted by 郵便 at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生活系の話題

純金サンタ2億円ナリ、田中貴金属が発表

純金の置物が何かと言って出てくる。今回の純金サンタは2億円だそうな。そのほかにも、純金のねずみの置物も売りに出ている。来年の干支が「ねずみ」なので1点だけの販売だそうです。
いずれにしても、そんな置物をサッサト買って行く人がいるのだから、お金のあるところにはあるものですね。




[YOMIURI ONLINE 2007年11月20日(火)22:03]
 田中貴金属ジュエリーはクリスマスシーズンを前に、純金製のサンタクロースの置物(販売価格2億円)を2体製作し、20日発表した。

 12月25日まで、東京・銀座と大阪・心斎橋の店舗で展示する。

 サンタは、高さ約41センチ、幅約24センチ、奥行き約25センチで、右肩に担ぐ純金ワイヤーの袋などと合わせ計約21キロ・グラムの純金が使われた。ベルトのバックル部分にはダイヤモンド23粒(計1・7カラット)もあしらった。

 田中貴金属によると、20日の金の店頭小売価格は1グラムあたり2914円で、サンタに使われた純金を時価に直すと約6100万円だ。今回の販売価格には、5人の職人が3か月間作業にあたった人件費や、ダイヤの価格なども含まれているという。

東京の☆150は世界一 ミシュラン 60%以上日本料理

東京のレストランがフランス・タイヤメーカーのミシュランによって評価された。150店ものお店に星を与えられた。
ヨーロッパ人は評価したり標準・基準を作るのが好きで、いろいろな国際スタンダードを作って商売にしている。うまいやり方だが、なんとなく腹立たしい。



[SankeiWeb 2007年11月20日(火)09:10]
■食文化に高評価

 「東京の空には、世界で最も多くの星が輝いている」。19日、東京都内で開かれた「ミシュランガイド東京版」の発表記者会見。発行元の仏タイヤメーカー「ミシュラン」の同ガイド総責任者、ジャンリュック・ナレ氏は「質の高い食材、卓越した技法、何世代も受け継がれてきた伝統があり、それを若いシェフが発展させている」とたたえた。

 日本料理がどう評価されるのか−が注目された格付けだが、星付き150店の60%以上が日本料理だった。中身も懐石、ふぐ料理、すし、そば懐石、鉄板焼きなど幅広い。

 料理評論家の山本益博さんは、今回の選定について「星の獲得店が多いのに驚いた。少し評価が甘いと感じないわけではない」としながらも、「快適性がそれほど高くはない店、小人数の店が三つ星に選ばれるなど、日本の食文化をよく理解している。高い評価は喜ばしい」と述べた。特に三つ星にすし店が2つ選ばれたことについて「世界的なスシブームの中、これがお手本という姿を世界に示すことができる」と語った。

 三つ星に選ばれた「すきやばし次郎」の小野二郎さんは「実感が伴いません。これから体にしみてくると思う」と話した。同店は、ビルの地下にあり、クレジットカードは使えず、外国語のメニューもない。それでも、素材と味、サービスへのこだわりが高く評価された。清潔さを保つために40年以上の間、外出する際には必ず手袋をはめているという小野さんは、「(仏料理の)ロブションさんに負けない仕事を続けていきたい」と決意を語った。

 この日の夜に都内で開かれた出版記念パーティーには、フランスのポール・ボキューズ氏やジョエル・ロブション氏をはじめ、世界の三つ星シェフ約30人が集結。今回、東京で“仲間入り”を果たした8店のシェフを祝福した。

 「小十」の奥田透オーナーは「4年前、銀座に出店した当初はお客さんに恵まれず、従業員の給料も払えないという窮地もあった。こんな日が来るとは…」と感無量の様子。33歳の若さで三つ星を獲得した「カンテサンス」の岸田周三シェフは「すごく光栄ですし、責任も重い。いろんなことに挑戦していきたい」と意気込みを語った。

 ミシュランガイドはアジアでは初めて、世界では22カ国目の刊行。ミシュランによると、日本人2人を含む匿名調査員5人が昨年5月から、都内の飲食店1500店に繰り返し足を運び審査に当たったという。東京版ではレベルの高さに敬意を表し、星付きレストラン以外は掲載しないという異例の編集となった。

 国際的なレストランガイドとしては、一般客の投票で評価を決める米国発祥の「ザガットサーベイ」が8年前に東京版を出している。(MSN産経ニュースに全150店リスト)

                   ◇

◎選ばれた三つ星店

銀座
 小十(日本料理)

 鮨 水谷(すし)

 ロオジエ(仏料理)

 すきやばし次郎(すし)

日本橋人形町
 濱田家(日本料理)

 元麻布

 かんだ(日本料理)

白金台
 カンテサンス(仏料理)

三田
 ジョエル・ロブション(仏料理)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。